calendar
<< April 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
200910 (649)
tags
essay/satomi (539) 法律・制度 (64) satomi (39) 編集員のボヤキ (14) 日記 (13) 別居 (10) 慰謝料 (8) 再婚 (8) お知らせ (8) 定年 (6) 熟年離婚 (5) 年金分割 (3) メディア掲載 (2) DV (2) 300日問題 (2)

女性性

私は朝日新聞なので、それを取り上げさせてもらうことが多いのですが・・・。


昨日21日の社会面で、
熊本の「赤ちゃんポスト」の記事。
広島で2005年に起きた小学校1年生の女児に対する性的犯罪の控訴審についての記事。
民法772条の規定「離婚後300日以内に生まれた子は、前夫の子」によって、無国籍となっている女性が6月に出産予定であるという記事。
そして帝王切開の遅れによって、脳障害を負い、その亡くなったことに対する病院への損害賠償を求めた裁判の記事。

が、並んで載っていました。

女性性であること、女性性が「産む」性であることを、思い知らされます。

・・・考えてしまいました。

「赤ちゃんポスト」には、昨年5月の運用開始から、今年3月末までに17人が預けられたとか。男児13人、女児4人。9人は身元が判明しており、低体重出生児が2人、障害のある子もいたそうです。

被害者の女の子の「あいり」さんという名前が印象的で、被告がペルー国籍で、自国でも2度女児に対して性犯罪記録がある、とのことなどで、(もう)3年前になるのですね・・・報道などよく憶えています。
父親の意見陳述が載っていました。「小さな瞳に涙があふれていたのに気づかなかったのですか」と。

国籍のない親の子の出生届は受理されないのだそうです。初めて知りました。
産まれてくる子も無国籍となるのだそうです。
・・・。
少し前、離婚後300日以後に出産予定だったのが、早産によって200、何日かで出産。
つまり「前夫の子」になってしまう、というものもありました。

病院が充分な監視を怠ったとする、出産時の医療ミス(?)事故。
前出産が双子の帝王切開、今回は自然分娩。
前出産時での帝王切開の傷が裂けての子宮破裂だったそうです。
出産時の、その痛みを知っている女性なら、「子宮破裂」と聞いただけで、おそらく顔をゆがめるほどの苦痛と恐怖を容易に想像できるのではないでしょうか?

女性「性」をあらゆる方向から考えてしまいます。
同じ「性」をもつ、女性として。


しばらく、考えて・・・ページをめくって・・・、

国際面(TV覧からみますので・・・(笑))に、

スペインの国防相が出産との記事。女性の閣僚など珍しくはないですが、国内ではその是非が論議をよんでいるようです。TVの映像でも、大きなお腹(9ヶ月)で、アフガニスタンに駐留しているスペイン軍を訪問している姿も見ましたが・・・。国家の最高危機管理に大きなお腹で対応できるのか、ということなのでしょうか。首相も妊娠出産予定を知っていて任命したとかで、「男女平等」を掲げる政権の看板人事でもあったとか。出産間近の彼女の起用に何か思惑があるのならば、彼女の女性性が利用されたともいえるのでしょうか?彼女自身がどう思っているのか、知りたい、な、と。今は産休中とか。16週という法定期間まで休むか否かはわからないようですが。無理はしないで、って言いたいのですが。んー。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

活動休止

15日に「いつの自分と会いたいですか?」とサザンオールスターズの桑田佳祐さんのことを書かせてもらったところ・・・

19日、彼らの無期限の活動休止がHPで正式に表明されました。
新聞紙上でも、一面をつかっての彼ららしい告知がありましたが・・・。

で、今日はなんでも、“サザンショック”なるものが業界を襲っているとのこと。
所属する芸能プロダクション「アミューズ」の株価は前日から201円安の1819円と急落し、今年最高の(?)安値を記録したとか。
加えて、所属レコード会社「日本ビクター」も前日から15円安とのことで。

“サザンショック”ですか・・・。

凄いですね。
ひとつのバンドが経済にも影響を与えてしまうなんて・・・。

さすが!と、言いたくなってしまいますが・・・。

私もサザンの大ファン。
でも、驚くとか、淋しいとか・・・あまりなくて・・・またきっと活動再開するから、って、そのことの方が楽しみ・・・かな。

新曲、なるものは当分お預けですけど、何度聞いても飽きない、何度でも聞きたい、彼らの曲は本当にたくさんあって、1枚1枚聞きなおすのも、またいいかも・・・。


と、誰もが思うのか。


日本ビクターには、各販売店からCDのバックオーダーなどの注文が殺到しているとか。
株価は下げても、こちらは盛況とか。

また、正式に活動休止を発表した、HPには、アクセスが殺到したようで、1日のアクセスとしては、過去最高が数えられたとのこと。


やっぱり凄いですね。



活動休止か・・・。
彼らだからできることと・・・わかってはいるけれど・・・われわれ一般人だって、活動休止したいものはたくさんあります。仕事とか、家事とか、PTAとか、地域活動とか、サークルとか、主婦とか、母とか、妻とか、嫁とか、食べ歩きとか・・・。意思だ、考え方だ、と言われたって・・・思い切って活動休止するのは、それなりの勇気がいります。あなたは何を活動休止したいですか?それは無期限?期限付き?

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

驚きました

昨日の新聞で、妻への暴行(DV)によって、傷害罪となり、罰金10万円の略式命令を受けていた三重県の中学校教諭(46)が、同県の教育委員会からは「懲戒処分の指針」(なるもの)に反して、記録には残らない「文書訓告」の処分にとどめられていたことが、明らかになった、とありました。

・・・驚きました。

三重県教育委員会では、「懲戒処分の指針」(なるもの)によって、人に傷害を負わせた場合、停職や減給と定められているそうで、傷害にはならないような、けんかや暴行でも、減給、戒告になっているとか。
ただし、処分については、社会に与えた影響なども含められて、総合的に判断するとも、決められているようですが。

なんと、

・・・驚きました。

今回「家庭の問題」として、軽い処分にしていたのだそうです。

・・・驚きました。

しかも、この処分のことを三重県の教育委員会は、転任(これ!ポイントです)先の地元の教育委員会には連絡をしたものの、赴任した先の校長には伝えていなかったとか・・・。

だから・・・この教諭は現在1年生の学級担任であり、何だかの部活の顧問だとか・・・。

・・・驚きました。

だいたい、この教諭、2004年5月に妻を殴って2週間のけがをさせており、妻もその後2年間にわたり、県警にDV相談をしていたとか。これについては、2007年11月に、伊勢簡易裁判所が、傷害罪として、罰金10万円の略式命令をだしているとのことですが。

・・・驚きました。

さらに、しかも、この教諭、1997年には生徒を2人殴っていて、「文書勧告」も受けていたようで。

・・・驚きました。

三重県教育委員会では、傷害罪が確定した後、今回のこの「文書訓告」にした、とのことで。

・・・驚きました。

「家庭内の問題であって、社会的な影響は少なく、公務員の信用を失墜させるほどの行為ではない」との判断だそうで・・・。

・・・驚きました。

この教諭の起こしたことは「家庭内の問題ではなく、社会的な影響は多大であり、公務員の信用を充分に失墜させる行為である」と言えます。

教育の現場って、ほんとに・・・このような状況なのでしょうか?

・・・驚きました。

DVを家庭内の問題と思うことが理解できません。
これは、社会問題です。
当然、子どもの養育にも関わる問題です。

わからない。

本気で、こう考えているのでしょうか?

教育委員会は、児童、生徒に、この教諭のことを、どう説明するのでしょうか?
「家庭内の暴力は、軽い処分なのですよ」と、でも?
DVも子どもに向けられる虐待も「家庭内の暴力は、軽い処分なのですよ」と、でも?

・・・驚きました。

このような教育委員会の考えのもと、このような教諭に教えられる児童・生徒は、その保護者は、どんな思いや考えをもつのでしょうか?


しかも、その校長、
「ベテランで指導技術に優れた教諭だが、処分については事前に教えてほしかった」と。

なんか、コメントがずれてる・・・。
教えられていたら、どうしたのでしょうか?


DVは、ずいぶんと社会的な認知をされてきていると、思っていました。・・・驚きました。ぜんぜん、認知も、理解もされていなかったのですね。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

離婚と破局

結婚・離婚で、話題提供、ネタ先としていろいろ話題豊富な、芸能界。

ブログを始めておよそ2年半、いろいろな結婚・離婚がありました。

最近、結婚・離婚というよりも、お付き合いをしている、とか、破局とか・・・そんな報道が多いように思います。

離婚ともなると、子どもや仕事、その原因、今後など、つい興味がわくのですが、破局といわれても、ちょっと感じるニュアンスが違います。私は・・・。

軽いとか重いとかではないのですが、
やはり結婚をして、離婚をする、それにともなって起こってくる数々の大変な問題に目が向くからでしょうか?

結婚・離婚には、つき合って、別れる・・・とは違う、物理的なしんどさも感じるからでしょうか?

これは、なんなのでしょうか・・・。

やはり「紙切れ一枚」と言うものの、その中身は大変なものなのです。

離婚を「状況が変わるだけ」と言っていた人もいますが、破局による、状況の変化とは、やはり比べ物にはなりませんよね。

離婚を考え始める、離婚を決心する、離婚する・・・
離婚を考え始める、離婚を思いとどまる、離婚をあきらめる、そこで生活し続ける・・・

離婚は、やはり大変なこと。そこで結婚生活を続けることも、また大変なこと。

考え続けていきたいと思います。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

いつの自分と会いたいですか?

サザンオールスターズの桑田佳祐さんが、約30年前の桑田佳祐さん自身と共演しているテレビCMをご覧になりましたか?
今は、すでに次篇の「桑田+桑田」(あるだけ)」篇がオンエアされているとのことですが・・・。
昔の自分と対面している不思議なCMです。


毎回「すごい!」と思わず言っていましたが・・・、
桑田佳祐さんと後世に影響を与えた偉人とのコラボが話題になった、アサヒ飲料朝専用缶コーヒー『ワンダ モーニングショット』のテレビCMのシリーズことです。
その第4弾の桑田佳祐さんが桑田佳祐さん自身と共演したものなのですが・・・。

なんでも、このCMには、1979年にオンエアされた三ツ矢サイダー「湘南ボーイ(オリジナル)」篇(全然記憶にないのですが・・・涙)の映像が使用されているとか。
業界では一般的に、通常制作後2年経過するとフィルムの原版はほぼ廃棄されてしまうとのことで、桑田佳祐さんが出演していた三ツ矢サイダーCMの原版は、約30年ものあいだ奇跡的に保管され、現存していたために実現できた、非常に珍しく、貴重なCMになったとか。

CMでは、現在の桑田佳祐さんが、サングラスにアロハシャツの若者に「ひょっとして昔の自分??」と約30年ぶりの対面。
で、「お前ねぇ~、そろそろ目を覚ました方がいいんじゃないの」と、若かりし頃の自分を諭すというもので。

この業界の人だからこそ、こんなかたちで以前の自分と対面できるのだとは思いますが。


あなたなら、いつの自分自身と対面したいですか?

過去にもどって、とかではなくて・・・「会う」ならです。いつの自分を選びますか?自分自身に何て言いますか?想像すると、かなり愉快で、かなり照れくさい感じ・・・。でも、知人に聞いても「戻る」っていう意味になってしまって、「高校生、もう一度人生をやり直したい」とか、「子どもが小さかった頃、ぎゅっと抱きしめる感覚をもう一度味わいたい」とか、「大学生にもどって、遊びたい」とか、「今がいい、戻りたくない」とか・・・。んー、もう一度やり直すか?教え諭すか?おそらく、教え諭しても、聞かないだろうからな・・・。でも、やり直すのも大変そうだし、面倒だし・・・。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133