calendar
<< July 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
200910 (649)
tags
essay/satomi (539) 法律・制度 (64) satomi (39) 編集員のボヤキ (14) 日記 (13) 別居 (10) 慰謝料 (8) 再婚 (8) お知らせ (8) 定年 (6) 熟年離婚 (5) 年金分割 (3) メディア掲載 (2) DV (2) 300日問題 (2)

携帯電話の中に秘密を見つけましたか?

携帯電話の中に秘密を見つけたら・・・どうしますか?

確信をもったとき、あなたどのような行動をとると思いますか?

相手を問いただしますか?
知らないふりをし続けますか?
もんもんとした日々を過ごしますか?

浮気で、不倫で、それを理由に離婚をしますか?
初めてなら、二度としないのなら、今回は許す・・・ということもよくあるようです。

そういうものですか?


夫の不倫の証拠をつかむため、携帯のロックNo.を0000から0001、0002・・・0015、0016・・・1010、1011・・・と探し続けた、という話を聞きました。
(怨念・・執念・・)

妻は必死だったのでしょうね。
どうするつもりだったのでしょうか・・・。

携帯電話で証拠をつかめるようですが、夫(パートナー)もさるもの、なのか、必死、なのか、注意深い、のか・・・携帯電話の中に何も残っていない、こともあるはずです。でも、妻の直感ははたらいています・・・。どうしますか?「愛に不信をもったとき」「大切な人の行動を知りたい」「浮気の危険信号」など・・・コピーはいろいろありますが、調査会社へ依頼するという方法もあります。でも、実際どのようなものなのか、わかりません。依頼方法や料金、調査方法・・・。少し調べてみるのも、面白いかもしれませんね(続く・・・かも)

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

携帯電話の中に秘密はありますか?

携帯電話の着信・発信記録やメールボックスの中には秘密がありますか?

携帯電話はおしゃべりだけのものではありません。よね。

最近、夫や妻の浮気や不倫が携帯電話でわかることが多いそうです。
不信に思った側が盗み見るわけですが・・・そこに秘密がなければ、秘密が(証拠が)残っていなければ、不信は疑惑で終わるのですが(終わればいいですが)、残っていたら・・・どうしますか?

先週の『トリビアの泉』で彼女が忘れていった携帯に着信メールがあったら、それを見る彼氏は10人中何人いるか、などという検証(?)をしていました。以前は盗み見る彼女は何人いるか、といった検証をしたそうで、その結果は10人中4人だったとか。今回男性の場合、10人中7人が(盗み)見る、という結果でした。

私は女性の方が見る確率が高いと思っていたので、意外でした。男性の方が見るのですね。
彼女に送られてきたメールは、男性からのメールを装っていました。そのことを彼女に問いただす彼氏達の言葉や動き(?)が滑稽だったり、「彼女が好きだから、やっぱり心配で」とか、そんな言い訳をする姿が情けなくて、それなりに面白かったのですが。

あなたなら、(盗み)見ますか?

封書の手紙を見られたら、気分はよくないものです。私は、それと同じような感じ、と説明してもらって「なるほど、そりゃ嫌だ」と思ったのですが、携帯電話は一通の手紙をはるかに超えたものが詰まっているわけで、やましいことなど何もないとしても、盗み見られる、というのはかなり不愉快で怒りをかうことになるのかもしれません。相手の携帯を(盗み)見ても、夫婦間ではプライバシーの侵害などという罪にはならないようですが、信じているから見ないのか、どうでもいいから見ないのか、信じていいないから見るのか、心配だから見るのか、見ないから見て欲しくないのか、見せたくないから見ることはしないのか。心境は複雑で、見てしまったことで罪悪感や自分に対する嫌悪感が生まれるかもしれないけれど、不信が確信に変わって・・・自分も変わるかもしれないし。見なかったならば、見なかった自分の正当性とか相手への信頼感とか、自分自身の気持ちを確かめるようで。いづれにしても、心境は複雑だろうと思います。携帯電話はおしゃべりだけのものではありません。よね。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

おしゃべり

日本の男性は愛情表現とか感情表現がおとなしい、というイメージがあります。
韓国の歌手キム・ジョンミンさんとは、ちょっと違う・・・ようです。

思っていても、激しさはあっても、それを外には出さない・・・。
おしゃべりな男性が面白くて、楽しいのは、TVの中のことで、現実には時代が変わっても「男は黙って」のイメージや好感度の高さは、あまり変わらないようです。
言葉が多いより、やっぱり「不言実行」の方が信用あるのかもしれません。

それでも、携帯電話のおかげか、日本の男性も結構おしゃべりが好きではないかな?と、思う場面に出会うことも多くなったように思います。携帯電話を片手に楽しそうに話している男性は本当に多いし、「今どこ?」とか「今なにしてる?」「あ、俺!俺!」など、女子高校生となんら変わらないような会話を耳にすることも少なくありません。(盗み聞きではありません。携帯電話で話すとき、声って大きくなりませんか?)男性だって、おしゃべりは楽しいと思います。自分の気持ちや自分のことを話すことは結構気持ちがいいものです。気分転換になったり、ストレス解消にもなります。男性だって、大いにおしゃべりになって欲しいと思います。おしゃべりが楽しい男性って、素敵ですよね。でも相手は携帯電話の中ではなく、目の前にいて欲しいですけど。(こう言うと・・・話下手だって落ち込む男性が多いですが、おしゃべりは慣れです・・・)

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

韓国歌手キム・ジョンミン(リプレイ)と谷ルミコさん今秋結婚 2006.8.09

韓国で人気グループ「リプレイ」のキム・ジョンミンさんと元ハロプロの谷ルミコさんが、今秋結婚することになったとか。

キム・ジョンミンさんがDJを務める韓国のラジオ番組でルミコさんとその両親に正式にプロポーズをしたとかで・・・。ルミコさんは日本でインターネットを通じてそのラジオを聴いていたそうです・・・。なんとも、すごいプロポーズです。

韓流ブームで韓国の男性が大変な人気があるようですね。
ですね・・・ということで、私はまったく興味がないので、疎いをとび超えるほど「韓流」についての知識が限りなく0なのですが。
ただ、本屋でもネット上でも、レンタルビデオ屋でも、そのコーナーは驚くほどに、ドーンと広くて、その人気がすごいことは充分にわかっているし、韓国、日本双方に韓国男性を紹介するサイトや結婚仲介業者ができたとか、韓国の男性との不倫だとか、韓国ツアーの大変な人気だとか、グッズショップだとか、そのようなことは聞いたこともあり、すごい国際交流(?)だなぁ、などと思っています。

韓国の男性は、欧米や他のアジアの国々の男性ほどに日本人男性との体格や顔かたちが違うとは思いませんが、愛情表現の仕方とか、感情表現の激しさとか、日本人とは格段に違う・・・そうです。違う・・・ようです。

キム・ジョンミンもラジオで、「韓国語がまだ下手な彼女、目と口が可愛い彼女に一目ぼれしてしまいました。僕はもう何も見えません。彼女以外は何も見えません。今、僕は彼女に狂おしいほど恋しています。結婚します」とか「今、この放送を聞いているはずの彼女に、この言葉を伝えたい。ルミコは韓国語が70%くらいしか聞き取れないけれど、この言葉は100%聞き取って欲しい」、「ルミコ、僕の差し出した手を握ってくれてありがとう。その手、僕が生涯を終えるまで離さないよ。愛してる」と告白したそうです。

確かに・・・違うかも・・・しれませんね。

それに日本の女性が魅力を感じるかどうかは、人によるとは思いますが、魅力を感じる人は多いようですね・・・。「ストレートな気持ちの表現がとてもうれしかった」と。
まぁ、私はそのようなことを言われるのは苦手で、多分その場を逃げ出すか、「ほんとかよ?」などとひねくれて受け止める嫌な奴で、言われ続けたら、申し訳ないですが、そのこと自体に、飽きて(?)しまうかもしれないなどと思うのですが。
多分・・・国際結婚向きではないのかもしれません。

国際結婚は増え続けています。中国やフィリピン、タイなどの女性もたくさん日本人男性との結婚をしています。食べ物、言葉から始まって、生活習慣や慣習の違い、子どもの教育に対する考え方、ホームシックや宗教など、問題もいろいろ起こっているようです。中にはDVとか離婚などの簡単には解決できない複雑な問題とかも起きています。飛行機は飛び交い、インターネットは普及し、物理的な距離感はどんどんなくなってはいきますが、問題はどんどん増えていっているようです。そのような夫婦が家族が、ご近所になるということも、もしかしたら自分の家族になるということも、充分考えられる社会になっているという事実をちゃんと考え、理解していかないといけなくなっていくのだろうな、と思います。で、日本人男性と結婚をした他国の女性は、日本人男性をどう感じるのでしょうか?「夫ともお義母さんとも、とことん話し合うように攻め立てる。やり合うよぉ!」「ふんふんって、うなずいているだけじゃ、わかんないのよ!」と言うタイから来て、たくましく生活する女性を知っていますが、夫もお義母さんもけっこう辛いだろうな、などと思ってしまう私は、やっぱり国際結婚に向かない日本人でしょうか?「おくゆかしい」「以心伝心」「あうんの呼吸」「一歩下がって」「内助の功」など、日本人の美徳(?)は、それはそれで苦手で嫌いですけど。微妙な加減が難しい・・・。国際結婚ではなくても、結婚は家族は、誰かれなく、その相手との距離がほんと!難しいですね。キム・ジョンミンさんは、生涯ストレートな愛を語り続けるのでしょうか?聞き続けることは、私にはちょっと無理ですけど。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

「種無し」・・・って

よくいろいろ講座や勉強会に出ます。
以前は男性の方も多くいました。少し前に参加した「夫婦別姓」の講座もかなり男性がいて、ワークショップのときには個性豊かな発言が飛び出して、とても面白かったことを憶えています。でも、なぜか最近はあまり参加者の中に男性を見かけることがありません。

そんな中でも、講座によっては半強制的に参加をせざるを得ない、公的な機関からのそのたぐい(?)の担当の参加者の男性は何人かいらっしゃいました。

ある講座で「男のくせに、女のくせに、で嫌な思いをしたこと」ということで、隣に座った人とペアになってお互いの経験を話す、というワークをしました。
たまたま私の隣は某市役所の男女共同参画社会の担当者で、仕事として半強制的に参加をしている男性でした。私自身も相手が男性ということで、少し抵抗もありましたが、とても話好きの方で、率先をして話し出してくれました。
なんでも、代々婿養子が続いている家系の何代目かの婿養子とかで、家ではかなり気を使い、なかなか大変とのこと。娘さんがひとりいるということでしたが、次の子どもができず、義両親に「種無し」と言われたそうです。「種無し」って・・・。驚きました。「本当にそんなこと言われたのですか?」と思わず聞いてしまいましたが、「はい」と苦笑い。驚きました。とても失礼な言葉です。女の子には家を継がせるわけにはいかない、男の子をつくれない(?)婿養子は「種無し」・・・娘さん(孫娘)とこの男性のふたりに対するひどい差別です。「子どもはまだ?」「次は男の子ね」など女性(嫁!)に対する言葉と同じです。彼がとても嫌な思いをし、自分はなんのためにこの家にいるのかと思ってしまうのは、当然ではないかと思いました。いろいろ問題視されながらも、まだまだ根深く残る「家制度」。慣習としても、気持ちとしても、なかなか変わることはできないものだと強く思いました。講座終了後、彼がどうされているのか、男女共同参画社会の仕事の中で、自分の意識はどのように変わっていったのかは、まったく知るよしもありませんが、その政策の推進に取り組みながら、やはり現実の生活・社会とのなかなか縮むことのないギャップに「???」の日々ではないでしょうか。「結婚」を「夫」を漢字1文字で表すとどんな漢字を選ぶのか?男性にもアンケートをとったら、面白いと思いませんか?

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133