calendar
<< April 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
200910 (649)
tags
essay/satomi (539) 法律・制度 (64) satomi (39) 編集員のボヤキ (14) 日記 (13) 別居 (10) 慰謝料 (8) 再婚 (8) お知らせ (8) 定年 (6) 熟年離婚 (5) 年金分割 (3) メディア掲載 (2) DV (2) 300日問題 (2)

気をつけます・・・

ときより、芸能人や事件を取り上げながら、



離婚や、男女の問題を書かせていただいています。




ただ、

報道は、とても一方的です。

報道されてくるものが、どの程度に信頼できるものであるのかは・・・



実際のところ、わかりません。



報道には、なんだかの偏りがあることは、理解しないと・・・いけないと、



は、いつも思って、は、います。



その報道には、どのような意図が、目的があるのか?



・・・なぜこの報道をしたのか・・・

・・・どのように、編集されたものだろうか・・・

・・・だれの立場から、報道されたものだろうか・・・




「メディア・リテラシー」と呼ばれる、

情報をた正しく読み解く力のことです。



これが・・・難しい。



つい、鵜呑み、

つい、信用、

そして、うわさの程度で、事実ではない内容が、どんどん拡がっていく・・・



その中で、自分も報道先に、利用されている???

(たとえば、口コミ・・・誰から聞いて?誰に伝えましたか?それは、誰からの発信でしたか?)




以前には、ある離婚報道を片側からだけみた意見だと、指摘を受けたこともあります・・・




反省です。



確かに芸能人などであっても、非常にプライベートなこと。

面白、おかしく報道されてはならないし、

実際、面白、おかしく、自身で自身の離婚をちゃかしながらも・・・複雑な思いはあり。



加えて、

慰謝料だ、養育費だと、高額な金額が報道されながらも、実際はわかりません。





浮気だ、DVだ、

家事を放棄だ、

育児を手伝わないだ、

義理の親と不仲だ、




これも、わかりません。





弁護士が誰?

力のある親(がかり)?



も・・・




本当のところは・・・わかりません。

報道の真実度も、受け手にははかり知れません。




勝手にとりあげ、ああだ、こうだと、考えること自体、本当はあまり意味がないのかもしれません。





が、




・・・として、



そう考えながら、



離婚を考えるときに、



参考になったり、

何か考えるきっかけには、して欲しい、



とは、いつも願っています。





報道を偏りなく考えること、



これからも・・・気をつけます。


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

<<リコナビブログが移転しました。 | そんな風にも >>